« 秋の太郎山トレッキング(若穂太郎山) 2012-10-14 | トップページ | 開館12周年記念秋の特別企画 Ⅰ 和波たかよし&土屋美寧子 デュオ・リサイタル あづみ野コンサートホール »

2012年10月20日 (土)

「K.ファウスト」 まつもと市民芸術館

10月20日 開演13:00 まつもと市民芸術館Img_03161

作・演出・美術 串田和美
音楽・演奏 coba

出演
笹野高史 小日向文世 雛形あきこImg_03201
小西康久 さとうこうじ 内田紳一郎 片岡正二郎
皆本麻帆 笹丘明里 広瀬斗史輝 近藤隼 佐藤卓 串田和美

サーカスアーティスト
ヴァネッサ・パウ ヴァロンタン・べロ タンタン・オルゾニ
シャルロット・コリー セシリア ニコラ・ロングショー
ミュージシャン
coba 大熊ワタル 十亀正司 ギデオン・ジュークス 飯塚直子

ファウストとメフィストフェレスについて検索してみると、
メフィストフェレスは、16世紀ドイツのファウスト伝説やそれに材を取った文学作品に登場する悪魔。
錬金術師であり降霊術師でもあったゲオルク・ファウストが、己の魂と引き換えにメフォストフィレスを召喚し、自己の尽きせぬ欲望を満たそうとしたとされる・・・・・。
多くのファウスト伝説及びメフィストフェレスが描かれ・・・・・、19世紀に書かれたゲーテの『ファウスト』は、彼の代表作としても知られる。(ウィキペディア)
串田和美さんの作・演出と、cobaさんのすてきな音楽、そしてスリル満点の空中ブランコもあるサーカスといった、異空間が絡み合った中で、ファウストとメフィストフェレスの現実社会では起こりえない架空の旅物語が繰り広げられるという、見ていてもたいへん楽しい3時間余りの公演でした。
奇想天外の展開の連続でたいへん楽しめたのですが、串田和美さん演じるメフィストフェレス(悪魔)が、結局最後まで気の良いおじさん風でまったく悪魔らしくなく、悪魔らしい片鱗が一度も見られなかったこと、ファウストとメフィストフェレスと契約を交わしますが、メフィストフェレスが「ファウストが死んだらメフィストフェレスも存在しない」的な終わり方では契約違反であり、最後の最後まで心優しう悪魔に徹していたのが残念でした。
最後の場面では、人間の内面に潜む悪魔として、悪魔らしい衣装と台詞で登場してほしかったと思いました。
cobaさんの音楽はとてもすてきでしたが、問題はやはりPAにあるようで、舞台袖で演奏しているときは適度のボリューム感で心地よく聴けたのですが、ステージ上に登場するとレベルを上げすぎる傾向があり、特に休憩後の後半開始時の演奏の音量は「悲惨」で、明らかにボリュームリベルを間違えたと思われるほどのレベルで、PAを通さないワーグナーチューバがほんとうに気の毒に思えました。
笹野高史さんや小日向文世さんを始めとする出演者の皆さんの演技はとてもすばらしく、また楽しそうに演じていたのが印象的で、最後までわくわくどきどきの楽しい時間を過ごすことができました。

|

« 秋の太郎山トレッキング(若穂太郎山) 2012-10-14 | トップページ | 開館12周年記念秋の特別企画 Ⅰ 和波たかよし&土屋美寧子 デュオ・リサイタル あづみ野コンサートホール »

音楽・コンサート・舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「K.ファウスト」 まつもと市民芸術館:

« 秋の太郎山トレッキング(若穂太郎山) 2012-10-14 | トップページ | 開館12周年記念秋の特別企画 Ⅰ 和波たかよし&土屋美寧子 デュオ・リサイタル あづみ野コンサートホール »