« C1ch~C2ch CCTV、辽宁卫视、沧县电視台、吉林电视台 Eスポ(Sporadic E) | トップページ | R1ch~R2ch KCTV(朝鮮中央TV) C1ch~C3ch CCTV、吉林电视台、辽宁卫视、山东卫视、齐齐哈尔电视台 Eスポ(Sporadic E) »

2012年8月26日 (日)

オネゲル「火刑台上のジャンヌ・ダルク」 サイトウ・キネン・フェスティバル

8月26日(日)  開演 16:00 まつもと市民芸術館Photo

オネゲル:「火刑台上のジャンヌ・ダルク」

 ジャンヌ・ダルク:イザベル・カラヤン
 修道士ドミニク:エリック・ジェノヴェーズ
 語り:クリスチャン・ゴノン
  ソプラノ独唱:シモーネ・オズボーンImg_70261_2
  ソプラノ独唱:藤谷佳奈枝
 アルト独唱:ジュリー・ブリアンヌ
  テノール独唱:トーマス・ブロンデル
  バス独唱:ニコラ・テステ
 合唱:SKF松本合唱団、栗友会合唱団、SKF松本児童合唱団
  演奏:サイトウ・キネン・オーケストラ
 指揮:山田和樹

 演出:コム・ドゥ・ベルシーズ
  アーティスティック・アドヴァイザー:ブロンシュ・ダルクール
 装置:シゴレーヌ・ドゥ・シャシィ、森安淳
  衣装:コロンブ・ロリオ-プレヴォ、田中晶子
  照明:齋藤茂男

9月10日追記:オーケストラコンサートの日あたりから急に肩痛が始まり、何か考えたりする気になれませんでしたが、ようやく元に戻ってきましたので記事を追記していきます。

今回は「火刑台上のジャンヌ・ダルク」は、ジャンヌ・ダルクの火刑を翌日に控えた晩の、ジャンヌ・ダルクと修道士ドミニクを軸に、俳優と歌手によって演じられるオラトリオですが、今回はなんといっても、ヘルベルト・フォン・カラヤンの長女の女優イザベル・カラヤンが演じていることが話題性と注目点でした。
今回の座席は、第一バルコニー席の、NHKの収録カメラの横で、ステージとの距離がありすぎたかと思いましたが、オーケストラピットを囲むように「口型」のステージがセットされていて、かなり前にせり出していたので、座席としては割と条件の良い場所が確保できました。
オペラの指揮は初めてという山田和樹さんでしたが、オーケストラのコントロールも十分でしたし、特にSKF松本児童合唱団の子供たちでしょうか、カラフルな衣装と仕草がとてもかわいく印象に残りました。
開演前のステージは、3段の箱形のセットがあるだけでどうなるのかと思いましたが、合唱団が白い衣装で箱形のセットに整列すると、一気に壮観な雰囲気が変わりびっくりしました。
ジャンヌ・ダルクは知っていても、当時のフランスとイギリスの関係など、歴史の知識がほとんど無いものとしては、ジャンヌ・ダルクがなぜ処刑されなければならなかったのかなどなど、歴史を学び直してNHKから発売されるBlu-rayを待ちたいと思います。

|

« C1ch~C2ch CCTV、辽宁卫视、沧县电視台、吉林电视台 Eスポ(Sporadic E) | トップページ | R1ch~R2ch KCTV(朝鮮中央TV) C1ch~C3ch CCTV、吉林电视台、辽宁卫视、山东卫视、齐齐哈尔电视台 Eスポ(Sporadic E) »

音楽・コンサート・舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オネゲル「火刑台上のジャンヌ・ダルク」 サイトウ・キネン・フェスティバル:

« C1ch~C2ch CCTV、辽宁卫视、沧县电視台、吉林电视台 Eスポ(Sporadic E) | トップページ | R1ch~R2ch KCTV(朝鮮中央TV) C1ch~C3ch CCTV、吉林电视台、辽宁卫视、山东卫视、齐齐哈尔电视台 Eスポ(Sporadic E) »