« A4ch 韓国KBS他 C1ch~C3ch NJTV、CCTV、吉林电视台、陕西电视台、沧县电視台、齐齐哈尔电视台、日照电视台、辽宁卫视、山东卫视、河北経済 Eスポ(Sporadic E) | トップページ | 2012年 今年のコンサート予定 その6 (2012サイトウ・キネン・フェスティバル) »

2012年6月10日 (日)

R1ch Pervyy Kanal R2ch KCTV(朝鮮中央テレビ) C1ch~C4ch CCTV、临沂电视台、沧县电視台、江苏卫视、齐齐哈尔电视台、日照电视台、辽宁卫视、山东卫视、河北経済 Eスポ(Sporadic E)

Pervyy_kanal_26月10日、朝7時過ぎ(JST)から、C1chで沧县电視台と日照电视台が混信しながら映り始めました。
今日は日中、R1chでPervyy Kanalがこれまでの受信でベストワンの良好な画質で受像でき、画面右上の「1」のロゴマークも確認できました。
撮影はできませんでしたが、ときどきカラー映像になりました。
R2chでは弱いながらKCTV(朝鮮中央テレビ)を見ることができました。
中国はC4chまで見えていましたが、C4chは県内FMが強く画像では確認できませんでした。
今日確認できた局は
   R1ch Pervyy Kanal
   R2ch KCTV(朝鮮中央テレビ)、ロシアTV
   C1ch CCTV、临沂电视台、沧县电視台、江苏卫视、日照电视台、辽宁卫视
   C2ch CCTV、齐齐哈尔电视台、山东卫视、辽宁卫视
   C3ch CCTV、辽宁卫视、河北経済、CCTV
   C4ch 県内FM波が強く映像にならず
でした。
R1ch Pervyy Kanal(Первый канал) 02:14~02:32(UTC)
Img_98001 Img_98011 Img_98021 
02:14(UTC)                              02:14(UTC)                          02:18(UTC)
Img_98031 Img_98061 Img_98151
02:18(UTC)                             02:26(UTC)                           02:32(UTC)
R2ch KCTV(朝鮮中央テレビ) 04:49~05:15(UTC)
Img_98241 Img_98301 Img_98341
04:54(UTC)                              05:03(UTC)                            05:15(UTC)
C1ch~C3ch 中国TV
Img_97731 Img_97861 Img_97951
C1ch 沧县电視台 22:27(UTC)    C1ch 日照电视台 22:55(UTC)       C1ch 临沂电视台 23:22(UTC)
Img_97981 Img_98091 Img_98351
C1ch 江苏卫视 23:35(UTC)       C1ch CCTV 02:29(UTC)          C3ch 辽宁卫视 05:45(UTC)

夜(20:30JST)になってもC3chで河北経済が弱く、C2chはCCTV、そしてC1chはCCTV他がまだ継続しています。
1時間ほど前(19:00JST頃)にはR2chでロシアが弱く映っていました。
FM帯では100MHz以上でも中国局がたくさん聞こえています。

|

« A4ch 韓国KBS他 C1ch~C3ch NJTV、CCTV、吉林电视台、陕西电视台、沧县电視台、齐齐哈尔电视台、日照电视台、辽宁卫视、山东卫视、河北経済 Eスポ(Sporadic E) | トップページ | 2012年 今年のコンサート予定 その6 (2012サイトウ・キネン・フェスティバル) »

Eスポ TV・FM-DX (Sporadic E)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R1ch Pervyy Kanal R2ch KCTV(朝鮮中央テレビ) C1ch~C4ch CCTV、临沂电视台、沧县电視台、江苏卫视、齐齐哈尔电视台、日照电视台、辽宁卫视、山东卫视、河北経済 Eスポ(Sporadic E):

« A4ch 韓国KBS他 C1ch~C3ch NJTV、CCTV、吉林电视台、陕西电视台、沧县电視台、齐齐哈尔电视台、日照电视台、辽宁卫视、山东卫视、河北経済 Eスポ(Sporadic E) | トップページ | 2012年 今年のコンサート予定 その6 (2012サイトウ・キネン・フェスティバル) »