« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月21日 (土)

「ありがとう長野電鉄屋代線特別企画」 快速169系湘南色号 しなの鉄道屋代駅・長野電鉄屋代(河東)線

1月21日、「ありがとう長野電鉄屋代線特別企画」として、快速169系湘南色号と長野電鉄屋代(河東)線に2000系D編成の臨時列車が運行され、屋代駅では恒例の撮影会が開催されました。

長野電鉄屋代線及びしなの鉄道屋代駅
Img_76551 Img_76691 Img_76751
Img_76861 Img_77061 Img_77281
Img_77431 Img_77831 Img_77921
Img_78051 Img_78151 Img_78221
Img_78521 Img_78561 Img_78571
1段目左からPhoto
1 列車番号410、411 09:37 長野電鉄屋代線信濃川田駅
2-3 臨客2411X 2000系D編成 0947:-10:05 信濃川田駅
2段目左から
1 臨客2411X 2000系D編成 関崎隧道(信濃川田-大室) 09:37
2 臨客2411X 2000系D編成 北山隧道(岩野-雨宮 北山踏切) 10:34
3 構内入替中のしなの鉄道169系S52編成 しなの鉄道屋代駅 10:58Img088_4
3段目左から
1-3 しなの鉄道上り1番線と長野電鉄検修線 -12:15
4段目左から
1 列車番号415と臨客2414X 2000系D編成 松代駅 13:09
2-3 臨客2415X 2000系D編成 綿内駅 14:00-14:02
5段目左から
1-3 臨客2416X 2000系D編成 信濃川田駅 14:00-14:02 14:59-15:00

169系S54編成引退 しなの鉄道屋代駅 上1番線
Img_77331 Img_77601 Img_77631
長野電鉄と共同企画で、屋代駅(5 番線)で鉄道グッツの販売が行われていたので、今日から発売された「169系S54編成引退記念入場券」を購入しました(右上)

ヘッドマーク
今日はさながら、ヘッドマーク撮影会の様相で、いろいろなヘッドマークを見ることができましたが、その中から撮影できたヘッドマークを
Img_76771 Img_77861 Img_77471Img_77501 Img_77361 Img_77632
Img_77521 Img_77491 Img_77461Img_77751 Img_77821_2 Img_77731
1段目左から
1-3 長野電鉄2000系D編成 八幡屋七味唐辛子は信濃川田駅 その他は屋代駅
2段目左から
1 長野電鉄2000系D編成
2-3 引退の169系S54編成
3-4段目 169系S52編成湘南色

屋代駅の撮影風景
Img_77321 Img_77651 Img_77721

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

WRTH 「World Radio TV Handbook: 2012 Edition」

Wrth2012今回もAmazonから入荷遅延で、配送日が1月22日~28日になるとのメールが届いていましたが、注文が早かったせいか先週配送されました。
年々、広告の掲載ページが減少していて、メディアの多様化で、一部地域を除くと世界的に短波放送など放送メディアの衰退に歯止めがかからない状態が進行しているようです。
短波受信機の新製品がほとんどなく、数年前の中国製受信機の勢いはいったいどこへ行ってしまったのでしょうか。
放送バンドが中国の公式放送とJamming、そして宗教放送に事実上占領されている状態では致し方ないのかもしれません。
DRM放送も当初の期待とは裏腹に、AIRなど一部の放送局は積極的ですか、DRM受信機がいっこうに普及しないことからDRM放送を中止する局もあり、思っていたほど局数は増えておらず、将来に向けて不安を抱えたままの2012年の幕開けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

アルカント・カルテット ザ・ハーモニーホール

1月14日(土) 開演 15:00 ザ・ハーモニーホール 松本Sq

モーツァルト:弦楽四重奏曲第15番ニ短調 K.421
ベートーベン:弦楽四重奏曲第16番ヘ長調 Op.135
ドビュッシー:弦楽四重奏曲ト短調 Op.10
アンコール
ハイドン:弦楽四重奏曲 ロ短調 Op..64-2 Hob.III-68から第2楽章

  アルカント・カルテット  
   第1ヴァイオリン:アンティエ・ヴァイトハース
   第2ヴァイオリン:ダニエル・ゼペック
   ヴィオラ:タベア・ツィンマーマン
   チェロ:ジャン=ギアン・ケラスImg_71571

今回の日本公演は、
 1月11日  兵庫県 県立芸術文化センター
 1月12日、13日 東京 王子ホール
 1月14日 松本  ザ・ハーモニーホール
 1月15日 東京 トッパンホール
の4カ所で行われ、演奏曲目も多彩で、
 バルトーク:弦楽四重奏曲第6番
 ハイドン:弦楽四重奏曲ロ短調 Op.64-2 Hob.III-68
 ドビュッシー:弦楽四重奏曲ト短調 Op.10
 モーツァルト:弦楽四重奏曲第15番ニ短調 K421
 ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第16番ヘ長調 Op.135
 ブラームス:弦楽四重奏曲第3番変ロ長調 Op.67
 J.S.バッハ:フーガの技法 BWV1080より コントラプンクトゥス 1、4、6、9、11
 クルターグ:6つの楽興の時
 シューベルト:弦楽四重奏曲第15番ト長調 D887
と全部聴いてみたくなるような大変魅力的な曲目が並びましたが、数少ない公演に座席数が少ない松本が選ばれたという幸運に、ザ・ハーモニーホールの関係者の皆様に感謝せずにはいられません。

サ・ハーモニーホールは地震被害で190席余りの小ホールしか使用できませんが、今回の演奏会は満席で、開始直前に来られた方は空席探しに苦労されていたようです。
モーツァルトの「ハイドンセット」は、スメタナ、アルバン・ベルク、モザイク、カルミナ、クイケン四重奏団などのLPやCDで何度となく聴いていましたが、そういえばここ1年ほどはどういう訳が聴く機会がありませんでした。
今、モザイク四重奏団によるK.421のCDを聴きながら、昨日の演奏会の余韻に浸っていますが、第一楽章の絶妙なバランスと繊細さで美しい音が重ねられていくすばらしい光景が目の前で繰り広げられているという幸福感は、滅多に味わえることではありませんでした。
ベートーベンの弦楽四重奏曲は余り聴かない分野なので、第16番は初めて聴きましたが、ベートーベンが亡くなる前の年に書かれた最後の弦楽四重奏曲で、時折、20世紀初頭の雰囲気が感じられる箇所があり、この当時のベートーベンは何を思いながら作曲していたのだろうと思い巡らしながら聴いていました。
後半のドビュッシーは、前半とは全く作曲法が異なる方法で作曲された、近代を切り開いた記念碑的名曲ですが、時にはモネの睡蓮が、時には武満徹さんの顔が脳裏に浮かんでくるなど、いろいろな想像をかき立てられる、名曲と名演奏に酔いしれてしまいました。
中低音部の土台がしっかり構築されていることで、すばらしいカルテットになっていることが実感できた本当にすばらしい演奏会で、今回は小ホールという響きの不満はほとんど感じられませんでした。
もう私が選ぶ今年の「ベスト5」にノミネートされ、間違いなく「ベスト5」に選ばれるでしょう。

4人ともそれぞれ大変すばらしかったのですが、特にタベア・ツィンマーマンさんのヴィオラの音色の、たとえようのない美しさは格別で、ヴィオラがあんなに美しく、しなやかに、そして落ち着きのある音色で聴いたのは初めてのような気がします。
来日することがあまりないので困難なことはわかっていますが、タベア・ツィンマーマンさんのリサイタルをぜひ松本で実現してほしいと思います。

ザ・ハーモニーホールから、チェロのジャン=ギアン・ケラスさんのチェロリサイタル「J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲演奏会」の公演予告がありました。

日時 12月14日(金)~15日(日) 開演時間:未定
会場 ザ・ハーモニーホール小ホール 座席数約190席
演奏曲目 J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
チケット 8月下旬~9月上旬発売開始予定 一般5,500円 ハーモニーメイト4,500円

 14日 第1番ト長調 BWV1007
     第3番ハ長調 BWV1009
     第5番ハ短調 BWV1011
 

 15日 第2番ニ短調 BWV1008
     第4番変ホ長調 BWV1010
     第6番ニ長調 BWV1012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

長野電鉄屋代(河東)線 -8- 金井山-松代

長野電鉄屋代(河東)線 -8- 金井山-松代間です。

撮影日 2012年1月9日及び1月10日  撮影区間 長野電鉄屋代(河東)線 金井山-松代間

撮影日 1月9日
Img_67161 Img_67241 Img_67371
Img_67521 Img_67561 Img_67671
上段左から
1-2 金井山駅横の石山踏切 列車番号414 12:17
3 鳥打山根通第2号踏切 上信越自動車道横 列車番号415 13:07
下段左から
1 谷街道第5号踏切 列車番号416 13:50
2 谷街道第5号踏切-鳥打山根通第2号踏切 列車番号416 13:50
3 東寺尾橋から撮影 蛭川に架かる橋梁 列車番号417 14:45

撮影日 1月10日
Img_68521 Img_68561 Img_68711
Img_68791 Img_68971 Img_69031
上段左から
1-2 逢川橋横から蛭川に架かる橋梁 列車番号417 014:45
3 松代駅手前の城裏町第1号踏切 列車番号418 15:27
下段左から
1 松代駅手前の城裏町第1号踏切-不二越松代工場踏切方面 列車番号418 15:27
2 松代駅構内から撮影 列車番号419 15:56
3 松代駅2番ホーム 列車番号419 15:57

松代駅 撮影日 1月10日
Img_68821 Img_68851 Img_68861
Img_68871 Img_68881 Img_68901
Img_68961 Img_69121 Img_69151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

どんど焼き 御日待講 保科久保区

1月8日(日) 久保区(長野市若穂保科)の正月の年中行事として、どんど焼きと御日待講が行われました。
子供たちが門松を集めて廻り、午後3時にどんど焼きが始まり、午後4時から久保公会堂で御日待講が行われました。

Img_66701 Img_66711 Img_66781
Img_66841 Img_66911 Img_66931
上段左から
1-3 保科川でのどんど焼き 午後3時頃
 下段左から
1-3 久保公会堂での「御日待講  延命寺住職の読経にあわせ、数珠回しが行われました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

2012年 今年のコンサート予定 その1

2012年のコンサートと舞台の予定第1弾です

1月14日(土) 開演15:00 ザ・ハーモニーホール (チケット購入済)Sq
アルカント・カルテット

 モーツァルト:弦楽四重奏曲第15番ニ短調 K.421
 ベートーベン:弦楽四重奏曲第16番ヘ長調 Op.135
 ドビュッシー:弦楽四重奏曲ト短調 Op.10

  アルカント・カルテット

2月12日(日) 講演12:00  開演14:00 ザ・ハーモニーホール (チケット購入済)
松本バッハ祝祭アンサンブルⅢ

 講演:わかれば楽しい「フーガーの技法」 講師:磯山 雅
 J.S.バッハ:フーガの技法 BWV.1080

  松本バッハ祝祭アンサンブル
   指揮・チェンバロ:小林道夫
   コンサートマスター:桐山建志

4月22日(日 開演)14:00 あづみ野コンサートホール
荒 絵理子と仲間による春のふれあいコンサート

 演奏曲目未定

  オーボエ:荒 絵理子
  フルート:丸山 貴菜 
  ピアノ:井垣 里

--------------------

軽井沢大賀ホール2012春の音楽祭(4月28日~5月5日)Photo

4月28日(土) 開演:未定
ハンス=マルティン・シュナイト指揮 東京フィルハーモニー交響楽団

  モーツァルト:レクイエム K.626

4月29日(日) 開演:未定 (地区の春祭りと重なった場合はなし)
諏訪内晶子ヴァイオリン・リサイタル

  演奏曲目未定

4月30日(月) 開演:未定
井上道義指揮 オーケストラ・アンサンブル金沢

  演奏曲目未定

5月3日(木) 開演:未定
高関健指揮 東京フィルハーモニー交響楽団 ヴァイオリン:前橋汀子

  演奏曲目未定

5月4日(金) 開演:未定
沼尻竜典指揮 NHK交響楽団 ピアノ:清水和音 

  演奏曲目未定

5月5日(土) 開演:未定(予定)
沼尻竜典指揮 NHK交響楽団

  演奏曲目未定

--------------------

5月6日(日) 開演:14:00 ザ・ハーモニーホール
Best of Beethoven

 ベートーベン:ヴァイオリン・ソナタ第5番ヘ長調「春」 Op.24
          チェロ・ソナタ第3番イ長調 Op.69
          ピアノ三重奏曲第7番変ロ長調「大公」 Op.97

  ヴァイオリン:加藤知子
  チェロ:山崎伸子
  ピアノ:津田裕也
 

5月27日(日) 開演14:30 サントリーホール (チケット購入済)4
日本フィルハーモニー交響楽団第350回名曲コンサート

 G・マーラー:交響曲第6番「悲劇的」

  指揮:佐渡 裕
  管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団

6月15日(金)~6月17日(日) まつもと市民芸術館実験劇場
THE BEE

  宮沢りえ、池田成志、近藤良平  演出:野田秀樹

6月16日(土)  開演14:00 軽井沢大賀ホール(チケット購入済)Photo_2
イングリット・フジコ・ヘミング ピアノコンサート

  演奏曲目未定

7月28日(土) 開演:未定 あづみ野コンサートホール
佐分利恭子ヴァイオリン・リサイタル

  演奏曲目未定

--------------------

サイトウ・キネン・フェスティバル:2012年8月9日~9月9日の31日間(予定) 3

 A.オネゲル作曲「火刑台上のジャンヌ・ダルク」
      演奏:サイトウ・キネン・オーケストラ    
      指揮:小澤征爾
      ジャンヌ・ダルク:イザベル・カラヤン
     合唱:SKF松本合唱団、栗友会合唱団
      児童合唱:SKF松本児童合唱団
               会場:まつもと市民芸術館
   
 オーケストラ・コンサート     
      演奏:サイトウ・キネン・オーケストラ
     指揮:ダニエル・ハーディング   
               会場:長野県松本文化会館
   
 武満徹メモリアルコンサートXVII
    プログラム:武満徹/秋庭歌一具 他
      出演:伶楽舎、サイトウ・キネン・オーケストラメンバー他
               会場:長野県松本文化会館
     
 ふれあいコンサート
               会場:長野県松本文化会館

 クロスオーバー in あがたの森  アルゼンチン・タンゴ 
             会場:松本市あがたの森文化会館

--------------------

10月21日(日) 開演14:00 あづみ野コンサートホール
和波たかよしヴァイオリン・リサイタル

  演奏曲目未定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011~2012年 寺社のライトアップと初詣

12月31日から元旦にかけて、保科(長野市若穂保科)の延命寺と広徳寺は年に一度だけライトアップされます。昨年に引き続き、そのライトアップと、神社の初詣の様子を撮影してきました。
日中とは違ったこの限られた時間でしか撮影できない夜の風景がそこにありました。

Img_64161 Img_64111 Img_64121
Img_64101 Img_64191 Img_64211
Img_64441 Img_64471 Img_64571_2
Img_64691 Img_64431 Img_64521
1段目 広徳寺本堂と弁財天
2段目 左から
1 南禅寺南禅寺開山大明国師霊跡碑と二世南院国師生誕顕彰碑
2-3 延命寺
3段目左から
1-2 若宮八幡宮初詣で
3 高井穂神社
4段目左から
1 高井穂神社初詣で
2 若宮八幡宮付近からの長野市街地夜景(拡大サイズ)
3 高井穂神社鳥居付近からの夜景  左に延命寺 右に保科小学校

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »