« 北朝鮮金正日総書記死去 朝鮮の声(Voice of Korea) 7580kHz | トップページ | 今年のコンサートベスト5 »

2011年12月25日 (日)

バッハ・コレギウム・ジャパン ヘンデル:オラトリオ「メサイア」 軽井沢大賀ホール

12月25日(日) 開演 15:00 軽井沢大賀ホールMessiah

ヘンデル:オラトリオ「メサイア」(全曲)

 
 ソプラノ:ミリアム・アラン
 アルト(カウンターテナー):クリント・ファン・デア・リンデ
 テノール:中嶋克彦
 バス:ステファン・マクラウドImg_60071_4

 指揮:鈴木雅明
 管弦楽・合唱:バッハ・コレギウム・ジャパン

アンコール 鈴木優人編曲「来たれ、インマヌエル」(作詞:不詳 9世紀のラテン語の讃歌)
Img_60181_2
昨年に引き続き2回目の、バッハ・コレギウム・ジャパンによるヘンデルの「メサイア」です。
カウンターテナー以外の独唱者が昨年と変わっていますが、私にとって今年最後のコンサートを、大変感動的に締めくくることができました。
言うまでもなく、私が今年聴いたコンサートではベスト3に入る名演奏を聴くことができました。
特に、透明感のある美しい音色のソプラノのミリアム・アランさんが大変印象に残っており、家に帰って経歴を見たところ、2003年よりイギリス在住ということで納得しました。
前回は、通奏低音に目と耳が集中してしまいましたが、今回は2回目ということもあってか、そんなこともなくすばらしい演奏に浸ることができました。
ただ、中声部の充実のためにも、ヴィオラは3名でもよかったのではと思うところはありましたが、1年の締めくくりとしてすばらしい演奏を聴けたということで満足感いっぱいです。
2011年のBCJの「メサイア」は、
  12月23日 さいたま芸術劇場・音楽ホール
  12月24日 サントリーホール
  12月25日 軽井沢 大賀ホール
と3公演ありましたが、2012年以降も、さいたま、東京、軽井沢の年末の「メサイア」として定着しそうです。
軽井沢大賀ホールは12月22日~24日に演奏会が予定されているので、そのうちの1日が「メサイア」の日になることを願うばかりです。
コンサートの帰り道、昨年同様、矢ヶ崎公園のクリスマスイルミネーションを撮影してきました。
一脚は持参したのですが、やはり三脚が必要だったようです。

Img_60391 Img_60461 Img_60551
Img_60641 Img_60671 Img_60761

|

« 北朝鮮金正日総書記死去 朝鮮の声(Voice of Korea) 7580kHz | トップページ | 今年のコンサートベスト5 »

音楽・コンサート・舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッハ・コレギウム・ジャパン ヘンデル:オラトリオ「メサイア」 軽井沢大賀ホール:

« 北朝鮮金正日総書記死去 朝鮮の声(Voice of Korea) 7580kHz | トップページ | 今年のコンサートベスト5 »