« 11870kHz R.Romania Int. SNR Tiganesti E1 DRM | トップページ | 12000kHz V.O.Russia-Novosibirsk DRM »

2011年10月30日 (日)

オーケストラ・アンサンブル金沢メンバーによる木管五重奏 ザ・ハーモニーホール

10月29日(土) 開演18:00 ザメハーモニーホール(小ホール)2_2

モーツァルト:「魔笛」序曲 木管五重奏版
フランツ・ダンツィ:木管五重奏曲 ト短調 Op. 56 No. 2
モーツァルト:ピアノと管楽器のための五重奏曲 変ホ長調 K.452
ニールセン:木管五重奏曲 Op.43
プーランク:管楽器とピアノのための六重奏曲
アンコール
L・テュイレ: ピアノと管楽器のための六重奏曲変ロ長調 Op.6から第3楽章

 フルート:岡本えり子
 オーボエ、
イングリッシュホルン:加納律子
 クラリネット:遠藤文江
 ホルン:金星 眞
 ファゴット:柳浦慎史
 ピアノ:臼田由香里

6月30日の長野県中部を震源とする地震の影響で中止になった、井上道義指揮、オーケストラ・アンサンブル金沢 松本公演Ⅵ」にかわって、この木管五重奏の演奏会になりました。
日頃あまり聴くことのない曲を聴け、アンサンブルもまとまっていて、良い企画の演奏会でした。
演奏された曲では、それぞれの楽器の特徴を生かした、ニールセンやプーランクなど作曲年代が新しいほど楽しく聴けましたが、アンコールで演奏されたテュイレの六重奏曲がなかなか面白く、全曲聴いてみたい気分になりました。
ただ、ピアノが伴奏に徹していて、木管楽器と対等に主張することがなかったのがちょっと残念でした。
10月8日に予定されていた、「
グラン・パルティータのロマン ~木管アンサンブルで楽しむモーツァルト」が中止になってしまったので、今回の演奏会が今年唯一の木管アンサンブルの演奏会になりました。

|

« 11870kHz R.Romania Int. SNR Tiganesti E1 DRM | トップページ | 12000kHz V.O.Russia-Novosibirsk DRM »

音楽・コンサート・舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーケストラ・アンサンブル金沢メンバーによる木管五重奏 ザ・ハーモニーホール:

« 11870kHz R.Romania Int. SNR Tiganesti E1 DRM | トップページ | 12000kHz V.O.Russia-Novosibirsk DRM »