« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月28日 (水)

C1ch、A2ch F2層伝搬

9月28日午後、C1chとA2chで映像が受像できました。
A2chは比較的強い信号が届いていましたが、ゴーストで確認できるほどの画像にはなりませんでした。
C1chは中国TV、A2chはフィリピンTVと思われます。
Img_82671 Img_82781 A2ch3_2
左から
1-2 A2ch フィリピンTV? 左 07:20(UTC) 右 07:33(UTC)
3 A2ch(55.25MHz)の信号強度 07:28(UTC)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

長野電鉄屋代(河東)線 -6- 信濃川田-大室

長野電鉄屋代(河東)線 -6- 信濃川田-大室間です。
画像の並び順は、信濃川田→大室間で時間軸は逆のものが多くあります。

撮影日 2011年5月8日及び9月25日  撮影区間 長野電鉄屋代(河東)線 信濃川田-大室
Img_53511 Img_53661 Img_78151
Img_78191 Img_77991 Img_78291Img_78071 Img_77871 Img_77521
Img_77751 Img_77791 Img_77831
Img_77461 Img_77621 Img_77701
1段目左から
1 信濃川田-第8号踏切 列車番号403 06:11 5月8日
2 信濃川田駅 列車番号402 06:35 5月8日
3 第8号踏切-信濃川田 列車番号418 15:36 以下9月25日
2段目左からImg_77411
1 信濃川田駅 列車番号418 15:36
2 信濃川田-旧土堤踏切 列車番号417 14:37
3 第8号踏切-駐在所踏切 列車番号419 15:47
3段目左から
1 旧土堤踏切-関崎踏切 列車番号417 14:38
2 関崎隧道-関崎踏切 列車番号416 13:55
3 大室-関崎隧道 列車番号412 10:35
4段目左から
1 関崎隧道-大室 列車番号415 13:00
2 関崎隧道-大室 列車番号415 13:00
3 関崎隧道-大室 列車番号415 13:00
5段目左から
1 大室-関崎隧道 列車番号412 10:35
2 関崎隧道-大室 列車番号413 11:19
3 大室駅 列車番号413 11:20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

9780kHz CVC-Chile

9月24日 08:30(UTC)頃から、9780kHzでスペイン語の放送が聴こえていました。
スケジュールにはない放送だったので録音して見ました。
この時間帯、CVC-Chileの送信スケジュールはなく、スケジュールが変更になったものか、誤送信なのかは、明日以降の確認まで不明です。
「9780CVC_2011.09.24_17.55.mp3」をダウンロード 08:57:30~09:00:30(UTC)Cvcchile
9月25日追記
06:00(UTC)頃から受信できていることから、放送スケジュールに変更があつたものと思われます。
9月28日追記
9月26日以降受信できなくなりました。誤送信だったのかテスト送信だったのか、情報がなく不明です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

17860kHz Polskie R.

9月23日 12:59:30~13:02:30(UTC) 17860kHz Polskie R. (UAE) SINPO-45444-45343

「Polskie_2011.09.23_21.58.mp3」をダウンロード 12:59:30~13:02:30(UTC)Polskie18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9960kHz Kmer Post Radio

9月23日 11:59:25~12:02:30(UTC) 9960kHz Kmer Post Radio (PLW) SINPO-44433

「Khmer_2011.09.23_20.57.mp3」をダウンロード 11:59:25~12:02:30(UTC)
9月21日(水)から週3日(水~金)の短波放送が始まりました。
Palau送信なので良好に受信できています。
Khmer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15260kHz KTWR TWR-GUAM DRM テスト

9月23日 00:00~00:31(UTC) 15260kHz KTWR TWR-Guam Test

9月15i日と16日に引き続き、KTWRがDRMのテスト放送を行いました。
受信状態は不安定で、途中から27.44kbpsという高いビットレートが設定されていることもあって、SNR値が高い割には良好な音声復調はできませんでした。
送信側でも調整に問題があったようで、送信開始直後は「ビー・・・・」しか聞こえず、しばらくしてアナウンスが聞こえるようになりました。
00:00(UTC) s/on
00:00:50(UTC) s/off
00:03(UTC) s/on
00:]23(UTC) s/off
00:23(UTC) s/on
00:31(UTC) s/off
「KTWR_2011.09.23_09.02.mp3」をダウンロード 音声復調部分だけで編集してあります

ビットレートは、14.56kbps、17.46kbps、27.44kbpsの3パターンが受信できました。
Twrguam8 Twrguam7 Twrguam6
Twrguam5_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15775kHz The Disco Palace DRM

9月22日 16:08(UTC) 15775kHz The Disco Palace (Issoudun-France)

Disco4Disco3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

CD、Blu-ray

9月21日、HMVからCDとBlu-rayが届きました。

佐渡裕&ベルリン・フィルは、2011年5月20日にベルリン・フィルハーモニーホールで録画された話題盤です。
小澤征爾&サイトウ・キネン・オーケストラは20周年アニヴァーサリー・ボックスで、Blu-rayの4枚セットです。

○プファイファー、ヨハン(1697-1761) / 序曲&協奏曲集 バツドルファー・ホーフカペレ2_2

○ショスタコーヴィチ / ショスタコーヴィチ:交響曲第5番「革命」
 武満徹:「フロム・ミー・フロウズ・ホワット・ユー・コール・タイム」 佐渡裕&ベルリン・フィル

○マーラー、グスタフ(1860-1911) / 大地の歌 クリップス&ウィーン響、ヴンダーリヒ、フィッシャー=ディースカウ

○Orchestral Concert / 小澤征爾&サイトウ・キネン・オーケストラ 20周年アニヴァーサリー・ボックス(4Blu-ray)
Photo
Blu-ray1:小澤征爾&サイトウ・キネン・オーケストラ1992
 チャイコフスキー:弦楽セレナード (1992)
 ブラームス:交響曲第1番 (1992)
 モーツァルト:ディヴェルティメント ニ長調 K.136~第2楽章 (1993)
 チャイコフスキー:弦楽セレナードより (2010)

【特典映像】
 92年リハーサル (「プライム10 小澤征爾 ザ・リハーサル」より)
 弦楽セレナードより (2010) ドキュメンタリー

Blu-ray2:小澤征爾&サイトウ・キネン・オーケストラ/ベートーヴェン・プログラム
ベートーヴェン:
 交響曲第7番 (1993)
 『レオノーレ』序曲第1番 (2001)
 交響曲第4番 (2001)
 交響曲第8番 (2001)

【特典映像】
 ベートーヴェン:『エグモント』序曲 (1996)
 モーツァルト:交響曲第32番ト長調 K.318 (2008)

Blu-ray3:小澤征爾&サイトウ・キネン・オーケストラ/ラヴェル・武満徹プログラム
ラヴェル:
 亡き王女のためのパヴァーヌ (2007)
 道化師の朝の歌 (2009)
 歌曲集『シェエラザード』 (2009)

武満徹:
 セレモニアル (1992)
 ヴィジョンズ (2008)

【特典映像】
 武満徹:マイ・ウェイ・オブ・ライフ (1996)
 シェーンベルク:浄められた夜 作品4 (1993)
 小澤征爾インタビュー

Blu-ray4:小澤征爾&サイトウ・キネン・オーケストラ2003
 マルタン:7つの管楽器、ティンパニ、打楽器と弦楽のための協奏曲
 ブルックナー:交響曲第7番ホ長調(ノヴァーク版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

17875kHz CRI? DRM

9月20日、昨日に引き続き、R.Free AsiaへのJammingが停波後しばらくして、07:10(UTC)頃から中国のDRM波がS/onしました。
今日は終始、18.00kbpsが表示され、調整中のようでSNR波形はギザギサでしたが、ときどき瞬間的に音楽の音声復調ができました。

07:29(UTC) CRIのAM波でS/on後DRM波に変わりました。
07:41(UTC) S/offしました。
07:49(UTC) AM波でS/onしてDRM波に変わりました ときどき瞬間的に音声が復調できます。
08:01(UTC) S/offしました。
「17875kHz_2011.09.20_16.50.mp3」をダウンロード 07:49~08:00(UTC)間で音声部分だけを編集してあります。

Cri2_217875khz3_5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

17875kHz 中国 DRM? 

9月19日 07:10(UTC)頃から、17875kHzでDRM波形を受信しましたが、信号強度の割にSNR値が上昇せず、音声復調はできないパターンでした。
07:27(UTC) S/off。
07:41(UTC) 中国語のAM波でS/onしましたが、数秒後にDRM波形に変わりました。
07:56(UTC) S/off。
08:01(UTC) 中国語のAM波でS/onし、すぐにDRM波形に変わりましたが、08:02(UTC) S/offしました。
17875khz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

C1ch 中国TV A2ch フィリピンTV(?) F2層伝搬(?)

SWC宇宙天気情報センターの観測では、午前中から弱いEスポが観測されていましたが、午後になってC1chが映り始めました。
ただ、C1chが映り始めた時間帯はEスポは観測されておらず、しばらくしてF2層伝搬と思われるA2chが映っていることから、C1chもF2層伝搬の可能性が高いように思います。
C1chとA2chとも、ゴーストが激しくほとんど画になりませんでしたが、A2chはチャンネルプランからしてフィリピン局と思われます。

C1ch 中国局(未確認)
Img_72271 Img_72291 Img_72741
06:22(UTC)                              06:22(UTC)                              07:25(UTC)

A2ch フィリピン局?(未確認)
Img_72461 Img_72481 Img_72531
06:45(UTC)                              06:45(UTC)                             06:54(UTC)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HDSDRインストール

PerseusのコントロールソフトとしてHDSDRをインストールしました。
動かしながら操作方法を習得している段階ですが、ノッチが10箇所利用可能のようなので期待できます。
DRMは5kHz下げないと同調しなしなどまだ不明点は多くありますが、音質は満足できるレベルで使いこなしが出来れば良いソフトウエアだという印象を受けました。
Hdsdr1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

八方尾根トレッキング

昨日の天気予報では、今週一番の予報が発表されていたので、北アルプス八方尾根トレッキングに行ってきました。
残念ながら今年も、八方池の奥にそびえる白馬の山々の撮影はできませんでしたが、霧ならでわの幻想的な撮影ができました。

Img_68751 Img_68821 Img_68771
Img_68721 Img_68991 Img_69001
Img_68501 Img_68641 Img_69011
上段左から
1-3 霧の八方池
中段・下段 トレッキング中に撮影した高山植物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

C1ch~C2ch CCTV、山东卫视、沧县电視台、辽宁卫视 A2ch フィリピン? Eスポ、F2層伝搬

Img_67761午後からC1chで映像信号が受信できていましたが、夕方をピークにC1ch~C2chで中国が数局受像できました。
また、同じく夕方にA2chでF2層伝搬(推定)で、フィリピンと思われる映像が見えていました(右画像)が、画面の動きが早く、撮影ではほとんど画になりませんでした。

Img_67581 Img_67701 Img_68081
C1ch 辽宁卫视 07:25(UTC)        C2ch 山东卫视 07:54(UTC)     C1ch CCTV 09:29(UTC)
Img_68231 Img_68241 Img_68311
C2ch CCTV 09:54(UTC)            C2ch CCTV 09:54(UTC)          C1ch 沧县电視台 10:00(UTC)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーノ=レオナルド・ゲルバー ピアノリサイタル 長野県松本文化会館大ホール

ハーモニーメイト創設25周年記念特別演奏会Photo

9月13日(火) 開演 19:00 長野県松本文化会館大ホール

ベートーヴェン:ピアノソナタ第14番嬰ハ短調Op.27-2 「月光」
          ピアノソナタ第21番ハ長調Op.53 「ワルトシュタイン」
           ピアノソナタ第8番ハ短調Op.13 「悲愴」
          ピアノソナタ第23番ヘ短調Op.57 「
熱情」

 ピアノ:ブルーノ=レオナルド・ゲルバー

続く・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

長野電鉄屋代(河東)線 -5- 井上-須坂

長野電鉄屋代(河東)線 -5- 井上-須坂間です。
ラッシュ時を狙って朝から撮影を開始しましたが、ラッシュ時といっても1時間に2本しかないので、半日かかって撮影してきました。
次回は、信濃川田-大室間を撮影し屋代に向かいます。
秋になるまでには、運転席後方から須坂-屋代間のビデオ撮影を予定しています。

撮影日 2011年9月11日午前  撮影区間  長野電鉄屋代(河東)線 井上-須坂

Img_62411 Img_62441 Img_62461
Img_62501 Img_62541 Img_62571
Img_62631 Img_62651 Img_62701
Img_62731 Img_62791 Img_62801
Img_62841 Img_63071 Img_63121
Img_63161 Img_63191 Img_63201
Img_63231 Img_63271 Img_63291
1段目左から
1 井上駅 列車番号404 07:21Img_62881
2 井上-長沢踏切 列車番号404 07:21
3 長沢踏切-学校新道踏切 列車番号404 07:21
2段目左から
1-3 鮎川橋梁-学校新道踏切 列車番号409 07:56-07:57
3段目左から
1-2 学校新道踏切-鮎川橋梁 列車番号406 08:05
3 鮎川手前の陸橋 九反田橋から撮影 列車番号408 08:45
4段目左からImg_63021
1 鮎川橋梁 列車番号408 08:45
2 鮎川橋梁 列車番号411 09:27
3 鮎川橋梁-学校新道踏切 列車番号408 08:45
5段目左から
1 百々川橋梁 列車番号410 09:47
2-3 須坂駅4番ホーム 列車番号412 10:49
6段目左から
1 須坂駅 10:52Img_63041
2 須坂駅4番ホーム 列車番号413 10:53
3 第10踏切から撮影した須坂駅4番ホーム 列車番号413 11:05
7段目左から
1-2 須坂-第10踏切 列車番号413 11:05
3 第10踏切-百々川橋梁 列車番号413 11:05

右は須坂駅構内 屋代線4番ホーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

C1ch~C3ch CCTV、齐齐哈尔电视台、吉林电视台、日照电视台、山东卫视 A4ch 韓国KBS Eスポ

9月9日正午(日本時間)前後、比較的強いEスポが発生して、C1ch~C3chで中国が数局と、短時間ながらA4chで韓国KBSが受像できました。

Img_61171 Img_61191 Img_61251
C3ch CCTV 02:55(UTC)            C2ch 齐齐哈尔电视台 03:01(UTC)  C2ch 吉林电视台 03:09(UTC)
Img_61331 Img_61501 Img_61631
C2ch CCTV 03:34(UTC)            C1ch 吉林电视台 03:59(UTC)     C1ch 日照电视台 04:11(UTC)
Img_61691 Img_61701 Img_61731
C2ch 山东卫视 4:17(UTC)         A4ch 韓国KBS 04:29(UTC)        A4ch 韓国KBS 04:30(UTC)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

C1ch~C3ch CCTV、齐齐哈尔电视台、沧县电視台、山东卫视、陕西电视台、他 Eスポ

正午前後からIC-PCR2500では、C1chの映像信号が弱く受信できていましたが、午後になって映像が映り始め、夜にかけてC3chまで上昇しました。
C1chとC2chは混信が激しくほとんど画になりませんでしたが、混信の中から数局が確認できました。
この時期のEスポとしては長時間にわたり持続していて、22時(日本時間)を過ぎても、C1chとC2chは映像が映っています。

Img_60191 Img_60281 Img_60481
C1ch CCTV 06:17(UTC)            C1ch 沧县电視台 06:54(UTC)    C1ch CCTV 08:43(UTC)
Img_60671 Img_60711 Img_60821
C1ch 未確認 09:50(UTC)          C2ch 山东卫视 10:03(UTC)      C2ch 齐齐哈尔电视台 10:06(UTC)

22時(日本時間)過ぎにC1chで陕西电视台、C2chで山东卫视のロゴマークが確認できましたが、撮影画像ではロゴマークが不鮮明で、画像からはロゴマークが確認できませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

ムジカ・タテシナvol.4 有田正広&曽根麻矢子 デュオ・リサイタル 茅野市民館コンサートホール

9月4日(日) 15:00開演 茅野市民館コンサートホール Img_57981_2

ドビュッシー: パンの笛、またはシランクス
ブラヴェ: ソナタ ロ短調 作品3-2
ファン・エイク: わが麗しのアマリッリ (1648年《笛の楽園》から)
フォルクレ: 組曲第5番 ロ短調 
ドンジョン: 3つのサロン・エチュード 作品10の1~3 
ブラヴェ/クヴァンツ: 組曲 ホ短調Img_58011
ヘンデル: フルートと通奏低音のためのソナタ ホ短調 HWV.375 (ハレ・ソナタ第2番) 
スカルラッティ: ソナタ 二長調K.492/ソナタ 二短調K.517
J.S.バッハ: フルートとオブリガート・チェンバロのためのソナタ ロ短調 BWV1030

アンコール
ブラヴェ:2本のフルート・トラヴェルシェールのための組曲 ホ短調 門番
F.クープラン:波(第5組曲)
J.S.バッハ:フルートとチェンバロのためのソナタ 変ホ長調 シチリアーナ BWV.1031

 有田正広(フラウト・トラヴェルソ、フルート)
 曽根麻矢子(チェンバロ)

今回初めて茅野市民館に出かけてみました。
JR茅野駅の隣で立地条件はベストでしたが、長野駅から片道2時間はちょっと遠すぎて疲れました。
チケットは、残り8席という時点で購入したのですが、実際には両角と後方に空席がかなりあり、後半は後ろに移動して鑑賞しました。
ホールは300席程のスペースですが、ステージの向かいに円形の出っ張りがあり、天井は高いものの客席が横長の扇形という、奥行きのない一風変わったホールでした。
この一風変わった作りが音響に好結果をもたらしているかというと、そんな好印象は持てませんでした。
演奏は素晴らしく良かったのですが、せっかくのデュオ・リサイタルにしては、ソロの演奏が多く全体にまとまりに欠ける編成で、.それぞれの曲は良かっただけにちょっと残念でした。
せめて後半は、J.S.バッハ、F.クープランなど、一人の作曲家の一つの曲集を演奏して欲しかったと思います。
2_2曽根麻矢子さんは、11月5日にあずみ野コンサートホールで演奏会が予定されています。
本来は4月2日に計画されていたのですが、3月11日の東日本大震災で延期になっていたものです。

あずみ野コンサートホールhttp://www.ach.ne.jp/index.htmlは、100席程の小ホールですが、演奏会の雰囲気がとても良いので気に入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

NHK-BSプレミアムシアター サイトウ・キネン・フェスティバル 小澤征爾指揮 バレエ「中国の不思議な役人」&歌劇「青ひげ公の城」(バルトーク)放映予定

Bs2_2NHK BSオンラインによると、10月8日(土)午後11時30分~午前3時30分に、今年のサイトウ・キネン・フェスティバル松本の、小澤征爾指揮によるバレエ「中国の不思議な役人」と歌劇「青ひげ公の城」が放映されるということです。

10月8日(土)午後11時30分~午前3時30分 NHK-BSプレミアム

◇サイトウ・キネン・フェスティバル松本2011から3

バレエ「中国の不思議な役人」」(バルトーク)
歌劇「青ひげ公の城」(バルトーク)

 マティアス・ゲルネ(青ひげ公)
 エレーナ・ツィトコーワ(ユディート)
 Noism1
 Noism2
 SKF松本合唱団
 サイトウ・キネン・オーケストラ

 指 揮 沼尻竜典(中国の不思議な役人)
      小澤征爾(青ひげ公の城)

 演出・振付 金森穣

  収録:2011年8月 まつもと市民芸術館・主ホール(長野県)


◇小澤征爾指揮ウィーン国立歌劇場公演2003  「子どものための『魔笛』」

 ワルター・フィンク
 ゲニア・キューマイア
 イオアン・ホーレンダー、他
 

 ウィーン国立歌劇場合唱団
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 指 揮 小澤征爾

 演 出 トマス・ボーゲンスベルガー

   収録:2003年 ウィーン国立歌劇場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

NHKラジオ3系統 ストリーミング放送開始

Nhk29月1日午前11時、NHKラジオ3系統のストリーミング放送が開始されました。
世界に遅れること数年、ネット放送後進国の公共放送ががやっとリアルタイムで聴くことが可能になりましたが、まだ放送とネットの融合が進んでいないようです。
外国で暮らす日本人に一番需要がありそうなのですが、日本国外からはアクセスはできないようで、まだまだネット社会では後進国のまま。
また、著作権の問題も解決されておらず、「・・・・権利上の理由により、らじる★らじる ではお聞きいただけません・・・・」と、お知らせの項に明記されています。
やっと開始されたストリーミング放送ですが、もっと柔軟な対応が出来なかったのでしょうか。
「平成25年度末まで試行し、改善効果を検証します」とありますが、まずは、NHK経営人の頭の切り替えから始めてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »