« CD | トップページ | CD・DVD »

2011年2月11日 (金)

アンドレアス・シュタイアー チェンバロリサイタル ザ・ハーモニーホール 松本

2月11日(金) 松本 ザ・ハーモニーホールPhoto
 【特別講演】 開演14:00
 ゴルトベルグ変奏曲~躍動する数の理論 講師:礒山雅(国立音楽大学教授)

 J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲

 チェンバロ:アンドレアス・シュタイアー

今日の演奏会も <名演奏と客の入りは反比例>の法則通り、65~70%程度しか席は埋まりませんでしたが、今年はじめての演奏会でもう今年のベスト3に入ると確信できた素晴らしい演奏会でした。
事前にCDを何回も聴いて実演に臨んだのですが、コンサートホールで聴く緊張感と最後のアリアに戻ったときの、幸福感と開放感はCDでは体験できないもので、素晴らしい体験ができた演奏会でした。
演奏会先立ち、磯山雅国立音楽大学教授による特別講演があり、「ゴルトベルク変奏曲」について1時間余り講義を受けることができました。
特に興味深かったのは、あの美しい旋律のアリアは装飾にすぎず、主題は通奏低音だということでした。
そして、アンドレアス・シュタイアーによる演奏が始まったのですが、これまで各種コンサートの中ではホールの緊張感も高く音に集中することができました。
「ゴルトベルク変奏曲」という素晴らしい曲を演奏するのに最もふさわしい演奏家で聞けた満足感いっぱいの演奏会でした。

10時過ぎのJRで出かけたのですが、姨捨あたりから雪になり、松本では本降りの上雪になっていました。
Img_91921 Img_92061 Img_92381
左から
1 午後1時ころの雪の松本駅
2 ザ・ハーモニーホールから見た雪景色
3 アンドレアス・シュタイアーさんと礒山雅さんのツーショット


  

|

« CD | トップページ | CD・DVD »

音楽・コンサート・舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンドレアス・シュタイアー チェンバロリサイタル ザ・ハーモニーホール 松本:

« CD | トップページ | CD・DVD »