« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月 9日 (日)

どんど焼き 御日待講 保科久保区

1月9日(日) 久保区(長野市若穂保科)の正月の年中行事として、どんど焼きと御日待講が行われました。
2軒が当番として準備をしますが、私も4年ほど前に当番が回ってきました。、約20年周期で当番が回ってきます。
子供たちが門松を集めて廻り、午後3時にどんど焼きが始まり、午後4時から久保公会堂で御日待講が行われました。

Img_74231_2 Img_74281_2 Img_74321_2
Img_74441_2 Img_74471_2 Img_74511_2
Img_74621_2 Img_74661_2 Img_74721_2
Img_74771_2 Img_74791_2 Img_74901_2
Img_74921_2 Img_74951_2 Img_7500_2
1段目左から
1 久保区の道祖神
2 子供たちが門松を集めて廻ります
3 と゜んど焼きの準備(保科川河原に組み立てます)
2段目左から
1 その頃、久保公会堂では御日待講の料理の準備
2-3 午後3時にどんど焼きが始まりました
3段目左から
1 各自が持ち寄った「もち」を焼きます
2 御日待講用の料理が出来上がりました
3 午後4時から御日待講が始まりました  久保区では、祭など各種行事には延命寺住職の読経が欠かせません
4段目左から
1-2 読経の後は全員で数珠回しが始まります
3 御日待講のメイン料理は「けんちん汁」です
5段目左から
1-2 「けんちん汁」をいただきます
3 「北信流」による次年度への引き継ぎが行われます 
この地域では、真田十万石の城下町だった松代が発祥の地と言われている「北信流」による、宴会での杯事(さかずきごと)が済むまでは宴会は終わりません
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

EDIUS Neo3 AVCHD エンコード

Edius_neo_3_2バージョンアップしたEDIUS Neo3を使って、DVDとBlu-rayの編集と書き込みをしてみました。
編集については、Neo2とそれほど違和感なく直感的に操作することができます。

素材  SONY HDR-SR12で録画した1時間37分の映像データ(編集後)
規格  AVCHD フルハイビジョン
編集  EDIUS Neo3
PC   SONY  VGC-LN71JGB(メモリ4GB)

DVDへの書き込み(書き込み容量4.54GB)

1 エンコード所要時間   1時間47分  タイトルエンコードも含めて約2時間

BDへの書き込み(書き込み容量19GB)

1 エンコード所要時間  17時間37分  タイトルエンコードを含めて約18時間5分

という結果になりました。
当然、映像品質はBDが圧倒的で、挿入した文字も極めて鮮明に入っており、文句なしの仕上がりになっていました。
エンコード中にIEなどを操作すると、ときどきNortonからCPUの高負荷で注意メッセージが表示されることはありましたが、エンコード中にPCがフリーズすることはありませんでした。
後で確認すると、edius neo.exeのピーク時のCPU使用率が85%になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

初詣 長野市若穂保科

Img_7321
全く雪のない新年を迎えました。
12月31日から元旦にかけて、保科(長野市若穂保科)の延命寺と広徳寺は年に一度ライトアップされます。そのライトアップと、神社の初詣の様子を撮影してきました。

ライトアップ
Img_72651 Img_72771 Img_72781
左 広徳寺             中 延命寺             右 延命寺

初詣
Img_72981 Img_73011 Img_73161 Img_73141
左から
1-2 高井穂神社  3-4 若宮八幡宮

上の写真は元旦の左から、戸隠連峰、飯縄、黒姫、妙高(雲に隠れています)の山々

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »