« 第11回 大明国師顕彰会定期集会 保科広徳寺 | トップページ | バッハ・コレギウム・ジャパン ヘンデル:オラトリオ「メサイア」 軽井沢大賀ホール »

2010年12月18日 (土)

NHK BSベスト・オブ・ベスト 小澤征爾

Nhkbs_2 NHK BShiで、12月4日から31日にかけて放送中の「BSベスト・オブ・ベスト」のうち、12月14日から18日に放送された、小澤征爾さんが出演していた番組です。
2001年から2009年にかけて放送された番組の再放送で、2002年のサイトウキネンで演奏された交響詩「ドン・キホーテ」は、残念ながら実演を聴いていません。
とりあえず、DR規格で録画しておきました。

小澤征爾 若者たちとの夏「最後のタングルウッド音楽祭」
2010年12月14日(火)午前0:00~午前0:50(50分

指揮者・小澤征爾が音楽監督を務めるボストン交響楽団がホストになり、 世界中の名演奏家が集うタングルウッド音楽祭。若者たちに音楽とは何かを教え続 けてきた小澤征爾。最後の夏のリハーサルに密着した。
(初回放送:BShi 2001/8/25)

小澤征爾 オペラへの情熱
2010年12月14日(火)午前0:50~午前1:49(59分)

2001年夏、指揮者・小澤征爾さんは、これまで演奏したことのないオペラの作品に取り組んだ。演奏するのは、ラヴェルの「スペインの時」。3週間にわたった小澤征爾さんのリハーサルを見つめる。
(初回放送:BShi 2001/11/17)

ハイビジョンスペシャル「ロストロポーヴィチ」
2010年12月15日(水)午前0:00~午前2:00(120分)
(チェロ)ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ
(指揮)小澤征爾
    サイトウ・キネン・オーケストラ
(劇団)アガペ・テアトロ


小澤征爾さんとサイトウ・キネン・オーケストラの演奏会に、世界最高のチェリストといわれるムスティスラフ・ロストロポーヴィチさんが登場。曲は、交響詩「ドン・キホーテ」。彼の音楽へのこだわりを見つめる。
(初回放送:BShi 2002/11/6)

ハイビジョンスペシャル「小澤征爾 終わりなき道」
2010年12月16日(木)午前0:00~午前1:50(110分)
(指揮者)小澤 征爾
(チェロ奏者)ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ
(作曲家)ジョン・ウィリアムス
(映画監督)スティーブン・スピルバーグ

ウィーン国立歌劇場・音楽監督となった小澤征爾のオペラのリハーサルと、日本での活動を描き「世界のオザワ」が胸に秘める音楽へのこだわりに迫る。
(初回放送:BShi 2003/3/4)

100年インタビュー「小澤征爾~西洋音楽と格闘した半世紀」
2010年12月17日(金)午前0:00~午前1:57(117分)

各界の第一人者に人生哲学や未来へのメッセージを聞く「100年インタビュー」。ウイーン国立歌劇場の音楽監督を務めている小澤征爾に聞く。どう音楽と格闘してきたのか、どこまで夢は達成できたのかに迫る。
(初回放送:BShi 2009/6/25)

「征爾とユンディ The Young Romantic」
2010年12月18日(土)午前0:20~午前1:50(90分)

小澤征爾と中国の若きピアニスト、ユンディ・リがベルリンで難曲プロコフィエフの協奏曲に挑むリハーサルのドキュメント。そしてユンディの生い立ち、プレッシャーを描く。

●第27回 バンクーバー国際映画祭 入選<カナダ制作の作品トップ10部門>
●第24回 ジェニー賞 最優秀賞<ドキュメンタリー(芸術)部門>/最優秀監督賞、最優秀撮影賞、最優秀編集賞<舞台芸術番組部門>

(初回放送:BShi 2008/5/31)

|

« 第11回 大明国師顕彰会定期集会 保科広徳寺 | トップページ | バッハ・コレギウム・ジャパン ヘンデル:オラトリオ「メサイア」 軽井沢大賀ホール »

音楽・コンサート・舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK BSベスト・オブ・ベスト 小澤征爾:

« 第11回 大明国師顕彰会定期集会 保科広徳寺 | トップページ | バッハ・コレギウム・ジャパン ヘンデル:オラトリオ「メサイア」 軽井沢大賀ホール »