« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

15460 13715kHz R.Slovakia Int. 短波放送最終日

12月31日 06:57~07:03(UTC) 15460kHz(Rimavska Sobota) R.Slovakia Int.Rslovakia1
   06:57~07:00(UTC)
   07:00~07:03(UTC)
12月31日 07:22~07:31(UTC) 13715kHz(Rimavska Sobota) R.Slovakia Int.
       07:22~07:25(UTC)
       07:25~07:28(UTC)    
       07:28~07:31(UTC)

R.Slovakia Internationalが、12月31日で短波放送から撤退します。7030plus
ところが、Perseusが朝から突然起動できなくなり、AOR AR7030PLUSで受信することになりましたが、PCに取り込む音量レベルがよくわからず、全体的に入力オーバーになってしまいました。
15460kHzは開始直後は良好でしたが、始まって間もなく何度か送信が止まり、再開した時には送信出力を落としたのか、ビームが変更になったのか開始直後ほど受信状態は良くありませんでした。
15460kHzはバンド幅6.1kHzで、13715kHzは3.9kHzで受信しています。
あらかじめ12月初旬に録音しておいて良かったと思えるような受信状態でした。

                                                                               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

9815kHz RDP Portugal DRM

12月26日 09:32(UTC) 9815kHz RDP Portugal B10 Schedule
両サイドの9810kHzと9820kHzのCNR2が強く混信していますが、ときどき音声復調できます。

Rdp6_2 Rdp5_2  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

バッハ・コレギウム・ジャパン ヘンデル:オラトリオ「メサイア」 軽井沢大賀ホール

12月25日(土) 開演 15:00 軽井沢大賀ホールHendel

ヘンデル:オラトリオ「メサイア」(全曲)

 指揮 鈴木雅明
 管弦楽・合唱 バッハ・コレギウム・ジャパン
 ソプラノ A.アンデミカエル
 カウンターテナー C.ファン・デア・リンデ Img_66161Img_66481_2
 テノール J.テイラー
 バス C.イムラー

アンコール(ネット検索で調べました) 

鈴木優人編曲 「いけるものすべて」(フランス・キャロル,17世紀)がアカペラで演奏されました 

高い確率で予想できていたことですが、今年最後のこのコンサートが2010年の私のベストワンになりました。
まず、フランス・ブリュッヘン指揮、18世紀オーケストラで活躍されていた、コンサートマスターの若松夏美さんやチェロの鈴木秀美をまじかに見られたこと自体感激でした。
演奏は、弦楽器の古楽器特有のキリッと引き締まった音色と、ノンビブラート奏法(唱法)が相まって素晴らしい響きに大賀ホールが包まれていました。
バイオリン群も大変素晴らしかったのですが、、私はなぜか通奏低音(チェロ、コントラバス、ファゴット、チェンバロ、オルガン)に意識が集中してしまいました。
素晴らしい演奏で2010年のコンサートを締めくくれたことを、指揮者の鈴木雅明さんをはじめ、演奏者の皆さんや企画した大賀ホールの関係者に感謝したいと思います。
ホールを出ると、矢ケ崎公園の橋の向こうに、クリスマスイルミネーションの光が見えたので、演奏会の余韻に浸りながら一周して軽井沢駅に向かいました。

Img_65501 Img_65561_2 Img_66291
Img_66381 Img_66411 Img_66471 
上段左から
1 矢ケ崎公園の池が凍っています
2 大賀ホール
3-下段1-3 矢ケ崎公園西側で、クリスマス・イルミネーションがきれいでした。
右上は、写真撮影の許可をいただいて撮影した、コンサート終了後のサイン会での鈴木雅明さんと、「BACH MOTETS」(BIS SACD-1841) のCDのサインです。
1/15のスローシャッターで、連写撮影のうちの1枚です(1/15 ISO1600 Canon EOS-50D)

軽井沢へ行く途中、しなの鉄道屋代駅の長電テクニカルサービス屋代工場建屋内に、昨日甲種輸送された253系1編成が確認できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

NHK BSベスト・オブ・ベスト 小澤征爾

Nhkbs_2 NHK BShiで、12月4日から31日にかけて放送中の「BSベスト・オブ・ベスト」のうち、12月14日から18日に放送された、小澤征爾さんが出演していた番組です。
2001年から2009年にかけて放送された番組の再放送で、2002年のサイトウキネンで演奏された交響詩「ドン・キホーテ」は、残念ながら実演を聴いていません。
とりあえず、DR規格で録画しておきました。

小澤征爾 若者たちとの夏「最後のタングルウッド音楽祭」
2010年12月14日(火)午前0:00~午前0:50(50分

指揮者・小澤征爾が音楽監督を務めるボストン交響楽団がホストになり、 世界中の名演奏家が集うタングルウッド音楽祭。若者たちに音楽とは何かを教え続 けてきた小澤征爾。最後の夏のリハーサルに密着した。
(初回放送:BShi 2001/8/25)

小澤征爾 オペラへの情熱
2010年12月14日(火)午前0:50~午前1:49(59分)

2001年夏、指揮者・小澤征爾さんは、これまで演奏したことのないオペラの作品に取り組んだ。演奏するのは、ラヴェルの「スペインの時」。3週間にわたった小澤征爾さんのリハーサルを見つめる。
(初回放送:BShi 2001/11/17)

ハイビジョンスペシャル「ロストロポーヴィチ」
2010年12月15日(水)午前0:00~午前2:00(120分)
(チェロ)ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ
(指揮)小澤征爾
    サイトウ・キネン・オーケストラ
(劇団)アガペ・テアトロ


小澤征爾さんとサイトウ・キネン・オーケストラの演奏会に、世界最高のチェリストといわれるムスティスラフ・ロストロポーヴィチさんが登場。曲は、交響詩「ドン・キホーテ」。彼の音楽へのこだわりを見つめる。
(初回放送:BShi 2002/11/6)

ハイビジョンスペシャル「小澤征爾 終わりなき道」
2010年12月16日(木)午前0:00~午前1:50(110分)
(指揮者)小澤 征爾
(チェロ奏者)ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ
(作曲家)ジョン・ウィリアムス
(映画監督)スティーブン・スピルバーグ

ウィーン国立歌劇場・音楽監督となった小澤征爾のオペラのリハーサルと、日本での活動を描き「世界のオザワ」が胸に秘める音楽へのこだわりに迫る。
(初回放送:BShi 2003/3/4)

100年インタビュー「小澤征爾~西洋音楽と格闘した半世紀」
2010年12月17日(金)午前0:00~午前1:57(117分)

各界の第一人者に人生哲学や未来へのメッセージを聞く「100年インタビュー」。ウイーン国立歌劇場の音楽監督を務めている小澤征爾に聞く。どう音楽と格闘してきたのか、どこまで夢は達成できたのかに迫る。
(初回放送:BShi 2009/6/25)

「征爾とユンディ The Young Romantic」
2010年12月18日(土)午前0:20~午前1:50(90分)

小澤征爾と中国の若きピアニスト、ユンディ・リがベルリンで難曲プロコフィエフの協奏曲に挑むリハーサルのドキュメント。そしてユンディの生い立ち、プレッシャーを描く。

●第27回 バンクーバー国際映画祭 入選<カナダ制作の作品トップ10部門>
●第24回 ジェニー賞 最優秀賞<ドキュメンタリー(芸術)部門>/最優秀監督賞、最優秀撮影賞、最優秀編集賞<舞台芸術番組部門>

(初回放送:BShi 2008/5/31)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

第11回 大明国師顕彰会定期集会 保科広徳寺

Img_59331_3 2月12日午前、保科の広徳寺(長野市若穂保科)で、「第11回 大明国師顕彰会定期集」が開催されました。
南禅寺からお坊さんが4名おいでになり、本堂内で法要の後、霊跡碑の前で法要が営まれ参列者お焼香しました。
京都の臨済宗大本山「南禅寺」の開山大明国師(無関普門)は保科氏の出身で、保科が生誕の地ということで、平成2年に国師700年大遠忌に合わせて、南禅寺が保科氏の館跡に建てられている広徳寺門前に霊跡碑を建立し、今年が建立20周年にあたります。

Img_59371 Img_59271 Img_59501 Img_59541
Img_59571 Img_59641 Img_59681 Img_59751
上段左から
1 保科 円覚山広徳寺  2 開山大明国師霊跡碑
3-4と下段  霊跡碑の前での法要

開山大明国師御生誕霊跡碑 平成2年建立

Img_59791 Img_59431 Img_59261 Img_59301

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

17860kHz Voice of Croatia

12月9日 06:58:10-07:05:30(UTC) 17860kHz V.o.Croatia(SNG) SINPO-35343-45444
Croatia2 Croatia3_2


Croatia_3
放送開始前に、VOAのインターバル・シグナルが聞こえました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

9705kHz Voix du Sahel (ORTN)-Niamey NIGER

12月7日 20:54:30~21:00:30s/off(UTC) 9705kHz SINPO-35343-25342
 20:54:30~20:57:30(UTC)
 20:57:30~21:00:30(UTC)

Ortn_3 Ortn2

Ortn3   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

15460kHz R.Slovakia International

12月6日 06:58:15~07:01:30(UTC) 15460kHz R.Slovakia Int. SINPO-45444
Savall3

2010年12月31日で短波放送を廃止するので、早めですが記録として録音しました。
12月31日の最終日も受信状態が良ければ録音する予定です。

Media2_2 Slovakia5_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

ジャン=マルク・ルイサダ ピアノ・リサイタル

12月4日 開演 14:00 松本 ザ・ハーモニーホールLuisada2  

ショパン:4つのマズルカ 作品24
      スケルツォ 第2番 変ロ短調 Op..31
      スケルツォ 第3番 嬰ハ短調 Op.39
      ノクターン 第17番 ロ長調 Op.62-1
      スケルツォ 第4番 ホ長調 Op.54
シューマン:ダヴィッド同盟舞曲集 Op.6
ショパン:ワルツ 第1番 変ホ長調 Op.18「華麗なる大円舞曲」
       ワルツ 第2番 変イ長調 Op.34の1「華麗なる円舞曲」
       ワルツ 第3番 イ短調 Op.34の2「華麗なる円舞曲」
       ワルツ 第4番 ヘ長調 Op.34の3「華麗なる円舞曲」
アンコール ショパン/ノクターン 変ホ長調Op.9-2

Img_552114つのマズルカの最初の打鍵がホールに響いた瞬間から、今日の演奏会が素晴らしいものになると感じました。
デリケートな打鍵と透明感のある音色は、ピアニシモからフォルテシモまで変わりなく、ピアノの素晴らしい音色がホールに響き渡り、特にフォルテシモの透明感の素晴らしさが極まっていたように感じました。
今年は、ショパンとシューマンの生誕200年ということでしょうか、演奏曲目が一部変更され、シューマンのダヴィッド同盟舞曲集になりましたが、これも素晴らしい演奏で、ショパンとはまた違った領域のピアノ演奏を堪能しました。
後半のワルツは、親近感とダイナミックな演奏ではあるものの、それまでの演奏の緊張感から解放された、リラックスした気分の演奏のように感じられ(親しみやすい曲自体の感じからかもしれません)、一曲が終わるたびに、譜面めくりの男性に丁寧にお辞儀をし、男性は拍手を送るという、ルイサダの人柄が良く表れている光景が、そのまま演奏にも表れていたようでした。
演奏中、「おや」と思う瞬間(ミスタッチ?)がときどきありましたが、素晴らしい演奏会だったことには変わりなく、もう次回のコンサートツァーは「予約」です。
上の写真は、サイン会での写真撮影ができなかったので、マズルカ集のSACD(RCA RED SEAL 88697686922)の冊子にサインしてもらったものです。

明科付近で、列車内から北アルプスがくっきり見えたので、松本駅から島内のザ・ハーモニーホール間(徒歩)で撮影しようと思ったのですが、高圧送電線や建物があって撮影ポイントが見つからず、結局、大糸線島内駅で撮影してきました。

Img_55141Img_55151左 大糸線島内駅
右 島内駅から見た
  左 常念岳
  右 横通岳
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

13720kHz Sudan R.Service

12月2日 04:58~05:01(UTC) 13720kHz Sudan Radio Service(Dhabbaya-UAE) SINPO-35333-34333(13710kHz CNR1-Jamming)
    Sudan3_3Sudan2_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

15460kHz R. Slovakia International

12月1日 07:26~07:32(UTC) 15460kHz R.Slovakia Int. SINPO-45444
  07:26~07:29(UTC)
  07:29~07:32(UTC) 

Slovakia2_2Slovakia4_2 Slovakia3_2 

「月刊短波2010年12月号」によると、R.Slovakia Internationalは、2011年1月1日で短波放送を廃止するという記事が掲載されています。
R.Swedenが最終日のコンディションが悪く録音できませんでしたので、1か月前ですが記録として録音しました。
07:00(UTC)開始時は別途録音します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »