« 保科久保区秋祭り | トップページ | 中央アルプス駒ケ岳千畳敷 »

2010年10月 4日 (月)

253系クラNe02編成解体線へ 長野総合車両センター

10月4日午後、解体対象となった253系最後の、253系クラNe02編成が解体線へ移動しました。

Img_03241 Img_03251 Img_03321 Img_03331 Img_03361
Img_03371 Img_03411 Img_03441 Img_03461 Img_03481
上段左から
1 スイッチャーが通称「廃車置場」19番線へ移動
2-4 通称「廃車置場」19番線から、5両編成で工場線1番線へ移動
5 クモハ252-2とスイッチャーの連結部分
下段左から
1 5両編成で、クロ253-2が停車している工場線11番線へ
2 クロ253-2を連結し、6両編成で工場線1番線へ
3-5 解体線14番線へ移動する253系クラNe02編成6両

|

« 保科久保区秋祭り | トップページ | 中央アルプス駒ケ岳千畳敷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 253系クラNe02編成解体線へ 長野総合車両センター:

« 保科久保区秋祭り | トップページ | 中央アルプス駒ケ岳千畳敷 »