« 第6回ショパン国際フェスティバル・イン・ジャパン  軽井沢大賀ホール | トップページ | 第6回ショパン国際フェスティバル・イン・ジャパン 軽井沢大賀ホール »

2010年9月20日 (月)

第6回ショパン国際フェスティバル・イン・ジャパン 軽井沢大賀ホール

9月19日[日] 開演14:00 軽井沢大賀ホールOoga6 Ooga7

高嶋ちさ子ハートフル・ショパン

ショパン:ワルツOp.64-1「小犬」、Op.69-1「告別」
      エチュードOp.10-13「別れの曲」 (近藤)
ショパンメドレー(編曲 藤満腱)
      ピアノ協奏曲第1番、ノクターン「遺作」
      ノクターン第8番、幻想即興曲 (高嶋、近藤)
ショパン:チェロソナタOp.65より第3楽章
ショパン:序奏と華麗なるポロネーズOp.3 (古川、近藤)
ショパン:ピアノ三重奏曲 ト短調Op.8 (高嶋、古川、近藤)

  高嶋ちさ子(ヴァイオリン)
  古川展生(チェロ)
  近藤亜紀(ピアノ

高嶋ちさ子さんと古川展生の楽しいおしゃべり(ほとんど高嶋さんの独壇場ですが)で進行するというコンサートでした。
ピアノ三重奏曲ト短調という珍しい曲が聴けたのが収穫でした。
ショパンメドレーで、ノクターン「遺作」が演奏されましたが、この曲は7月11日のライナー・キュッヒル・バイオリンリサイタル(軽井沢大賀ホール)でアンコールとして演奏された曲で、ライナー・キュッヒルの演奏と音色がいかに素晴らしかったか再認識することになりました。

|

« 第6回ショパン国際フェスティバル・イン・ジャパン  軽井沢大賀ホール | トップページ | 第6回ショパン国際フェスティバル・イン・ジャパン 軽井沢大賀ホール »

音楽・コンサート・舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第6回ショパン国際フェスティバル・イン・ジャパン 軽井沢大賀ホール:

« 第6回ショパン国際フェスティバル・イン・ジャパン  軽井沢大賀ホール | トップページ | 第6回ショパン国際フェスティバル・イン・ジャパン 軽井沢大賀ホール »