« 小澤征爾75th Anniversary ブルーレイBOX 全5枚+特典1枚セット | トップページ | 6165kHz Office Nat. de R.& TV du Tchad (N'Djamena) »

2010年8月29日 (日)

ロバート・マン スペシャル・コンサート サイトウキネン・フェスティバル松本

8月29日(日) 開演 16:00 長野県松本文化会館Saitokinen2

~90歳を祝って~

スメタナ:弦楽四重奏曲 第1番 ホ短調「わが生涯より」
      第2・3楽章 (弦楽合奏版)
  演奏:小澤征爾音楽塾オーケストラ 
  指揮:ジョエル・スミルノフ Img_65131_2

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第15番 イ短調 作品132より
          第3楽章 (弦楽合奏版)
  演奏:小澤征爾音楽塾オーケストラ
  指揮:ロバート・マンImg_65161

モーツァルト:交響曲 第41番 ハ長調 K551 「ジュピター」
  演奏:サイトウ・キネン・オーケストラ  
  指揮:ジョエル・スミルノフ

ジョエル・スミルノフ

ロバート・マンの後任として1997年から2009年までジュリアード弦楽四重奏団の第一ヴァイオリン奏者を務める。現在はヴァイオリニストとしてのみならず指揮者としても活躍中。(SKF HP)

スメタナでは、メリハリのある演奏で、ベートーヴェンでは一転して穏やかな演奏で、「静かに時が流れてゆく」ような感覚で、小澤征爾音楽塾オーケストラの好演奏が聴けました。
モーツァルトは、弦と管の語らいが心地よく、モーツァルトの構成美と重厚な安定感が良く感じられる演奏でした。
ただ、今日の席は2列目のヴィオラ寄りで、どうしても第一ヴァイオリンとヴィオラが強く聞こえ、左右に誇張されたステレオを聴いている感じで、ハーモニーとしての響きが聴けなかったことが残念でした。
やはりオーケストラ演奏は、舞台全体が見渡せて、オーケストラメンバー全員が見れる席が視覚とともに聴覚でもいいということですね。
上の写真は、松本に行く途中、JR篠ノ井線姨捨駅から見た善光寺平(千曲市)と長野県松本文化会館。

|

« 小澤征爾75th Anniversary ブルーレイBOX 全5枚+特典1枚セット | トップページ | 6165kHz Office Nat. de R.& TV du Tchad (N'Djamena) »

音楽・コンサート・舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロバート・マン スペシャル・コンサート サイトウキネン・フェスティバル松本:

« 小澤征爾75th Anniversary ブルーレイBOX 全5枚+特典1枚セット | トップページ | 6165kHz Office Nat. de R.& TV du Tchad (N'Djamena) »