« 9835kHz HCJB-Chile | トップページ | 長野総合車両センター »

2010年2月14日 (日)

ショパン生誕200年記念

5月21日 クリスチャン・ツィメルマン ピアノリサイタル 長野ホクト文化ホール 購入済
5月22日 ダン・タイソン ピアノリサイタル ザ・ハーモニーホール(松本) 購入済

5月は2日連日でショパンづけになります。
クリスチャン・ツィメルマンは、ピアノソナタ第2番と同第3番などオールショパン。
ダン・タイソンは、「ショパン生誕200年記念プログラム」として、
 舟歌 嬰ヘ長調 Op.60、ピアノ・ソナタ 第3番 ロ短調 Op.58、24の前奏曲 Op.28など。
いづれも、「ショパンを弾かせたら」というピアニストですから今から楽しみです。
この他にも9月には、「ショパン国際フェスティバル」(軽井沢大賀ホール)があり、例年にも増して期待できそうです。
昨年聴いたショパンでは、イリーナ・メジューエワ(軽井沢大賀ホール)が一番印象に残っていますが、私が思っているポーランドの印象に一番近いと感じたからでしょうか。
      Photo_4
Matsumoto_4Matsumoto2

|

« 9835kHz HCJB-Chile | トップページ | 長野総合車両センター »

音楽・コンサート・舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショパン生誕200年記念:

« 9835kHz HCJB-Chile | トップページ | 長野総合車両センター »