« 9835kHz HCJB-Chile | トップページ | 長野電鉄3500系2両編成解体 »

2010年1月19日 (火)

CD

今回到着したCD

シベリウス / Comp.symphonies, Kullervo Symphony: C.davis / Lso (2002-2008)
マーラー / Sym, 6, : Barbirolli / Npo (1967)
ベルリオーズ / Symphonie Fantastique: Immerseel / Anima Eterna
マーラー / Sym, 2, : Haitink / Cso & Cho Persson Stotijn
チャイコフスキー / Sym, 5, : Jansons / Bavarian Rso
Mezzo-soprano & Alto Collection / ゆめのよる: 波多野睦美(Ms)高橋悠治(P)
ヘンデル / Opera Arias: Piau(S)Montanari / Accademia Bizantina

大手レコード会社が以前ほど新録音を発売しないこともあって、オーケストラの自主製作盤や、BBCなど過去の放送用録音をCD化するケースが多くなっていると感じています。
ネットでの音源購入や、私のように、ンターネットでほとんど毎日BGM的に流しているオランダのRadio 4など、PC+良質スピーカーがあれば、ある程度まで満足のできる音質で音楽を楽しむことができるようになったこともCDの売り上げに影響しているのでしょう。
ただ、コンサート以外で良質な音で音楽を聴くには、収集を含めてCDはまだまだ欠かせないものです。
特に小さな製作会社や自主制作しているオーケストラには頑張ってほしいと思います。

今日到着したCDでは、ベルリオーズとゆめのよるが注目です。
波多野睦美さんは、「2007年サイトウキネンの武満徹メモリアルコンサートXII」と昨年6月の「波多野睦美&つのだたかしリュートソング・コンサート」を松本ハーモニーホールで聴いています。

|

« 9835kHz HCJB-Chile | トップページ | 長野電鉄3500系2両編成解体 »

CD・DVD・Blu-ray」カテゴリの記事

  • CD(2021.09.13)
  • CD(2021.07.08)
  • CD(2021.05.28)
  • CD(2021.05.02)
  • CD(2021.04.10)

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD:

« 9835kHz HCJB-Chile | トップページ | 長野電鉄3500系2両編成解体 »